気 ままに自然観察 ー冬芽と葉痕ー 

(2015.3.3更新)

<クロウメモドキ科>

(クロウメモドキ属)



イソノキ


・落葉低木
・裸芽
  赤褐色の毛に覆われています。葉脈の様子がわか ります。







(ケンポナシ属)



ケンポナシ

・落葉高木
・鱗芽
 卵形〜球形で長さ1.5〜2.5ミリで褐色の毛に覆われる。
 芽鱗は2〜3個
 仮頂芽は側芽よりやや大きい。
 副芽がつく。
・葉痕は心形〜三角形
・維管束痕は3個
 



2006.2.25 東京都 小石川植物園
2007.3.4 千葉 市泉自然公園
2007.3.4 千葉市泉自然公園

2007.3.4 千葉市 泉自然公園



←上の丸いものは、落枝痕


(ナツメ属)



ナツメ

・落葉高木


・中国北部原産



 短枝の先の芽から、 細い小枝を束生し、葉や花をつけます。
 晩秋に、小枝ごと落ちるので、短枝には落枝痕があります。


(クマヤナギ属)



クマヤナギ

・ややつる性の落葉低木
・鱗芽
 長さ1〜2ミリの楕円形、無毛
 枝に伏生する。
・葉痕は半円形〜三角形
・維管束痕は3個



2010.10.13 東京都 小石川植物園


(ヨコグラノキ属)



ヨコグラノキ


・落葉小高木
・葉痕はほぼ円形で隆起する。



2010.10.13 東京都 小石川植物園

(ネコノチチ属)



ネコノチチ


・落葉小高木
・長さ1〜2ミリの扁平な三角形
・葉痕は扁円形
・維管束痕は3個




2010.10.13 東京都 小石川植物園

上にもどる

「気ままに自然観察」topへ