気 ままに自然観察 ー冬芽と葉痕ー 

(2018.2.22 更新)

<モクレン科>

(モクレン属)



コブシ

・落葉高木
・芽鱗は2個の托葉と葉柄が合着したキャップ状。
有毛




葉芽 2007.1.9 千葉県浦安市


2003.1.11 東京都 北の丸公園


2004.1.18東京都 北の丸公園


 まだ最初の芽鱗が残っている状態

2007.2.12 東京都 葛西臨海公園

 最初の芽鱗が落ちかけて、中から花芽と葉芽が姿を見せています。
2007.2.12 東京都 葛西臨海公園

 2枚目?の芽鱗がとれかかっています。
2007.2.12 東京都 葛西臨海公園


シデコブシ

・落葉小高木
・芽鱗は2個の托葉と葉柄が合着したキャップ状。有毛





2005.12.8 東京都 新宿御苑

2003.2.13 東京都 水元公園

2004.3.30 東京都 新宿御苑


ハクモクレン

・落葉高木
・芽鱗は2個の托葉と葉柄が合着したキャップ状。有毛


*2016.12.2 千葉県佐倉市

冬芽を覆っている毛皮のような芽麟は、1枚ではなく、3〜4枚あるようです。中には芽 鱗痕が5つあるものもありました。


*2010.12.4 千葉県浦安市 
2005.12.8 東京都 新宿御苑
上の中央の ものは、左側の冬芽に帽子状態で乗っていた芽麟が取れたもの。

2003.1.25 東京都 千代田区





モクレン

・落葉低木〜小高木

・芽鱗は2個の托葉と葉柄が合着したキャップ状。有毛


2006.1.15 東京都 東御苑

2007.3.4 千葉市泉自然公園

2007.3.4 千葉市泉自然公園


2007.3.4 千葉市泉自然公園



ホオノキ

・落葉高木
・芽鱗は2個の托葉と葉柄が合着したキャップ状。革質




2006.2.12 東京都 新宿御苑


2007.4.29 岐阜県鍋平高原


2007.4.29 岐阜県鍋平高原




ウケザキオオヤマレンゲ



・オオヤマレンゲとホオノキの雑種とのこと。冬芽はホオノキにそっくりで す。


2005.12.6 東京都 新宿御苑


2005.12.6 東京都 新宿御苑



タイサンボク

・常緑高木

・芽鱗は2個の托葉と葉柄が合着したキャップ状。有毛



・北アメリカ原産


2005.12.6 東京都 新宿御苑


2008.3.4 千葉県浦安市


2009.3.24 千葉県浦安市


2015.4.22  千葉県浦安市



(オガタマノキ属)



オガタマノキ

・常緑高木






葉芽
*2013.7.30 東京都 葛西臨海公園


変な芽?
 2010.9.19 東 京都 葛西臨海公園


2010.2.2  東京都 葛西臨海公園

葉芽
 2009.2.12 東京都 葛西臨海公園

葉芽
 2009.2.12 東京都 葛西臨海公園


カラタネオガタマ

・常緑小高木




・中国原産






葉芽 
2007.2.12 東京都 葛西臨海公園

花芽
2007.2.12 東京都 葛西臨海公園

花芽と葉芽
2004.3.16 東京都 葛西臨海公園


ウンナンオガタマ

・常緑低木



・中国原産



2010.10.13 東京都 小石川植物園


(ユリノキ属)



ユリノキ

・落葉高木



・北米原産



 2010.12.4 千葉県浦安市

2006.1.28 東京都新宿区

2006.1.28 東京都新宿区


2007.2.3 千葉県浦安市


2005.2.17 千葉県浦安市


2007.3.14 千葉県浦安市



シナユリノキ

・落葉高木


・中国原産




2005.12.6 新宿御苑





上にもどる

「気ままに自然観察」topへ