気 ままに自然観察 ー冬芽と葉痕ー 

(2017.9.19 更新)

<ツツジ科>

(ツツジ属)


サツキ

・半常緑低木
・鱗芽


2007.2.12 東京都葛西臨海公園


オオムラサキ

・半常緑低木
・鱗芽


頂芽 2006.1.23 東京都千代田区

側芽 2006.1.28 東京都新宿区



キヨスミミツバツツジ

・落葉低木
・鱗芽


 2016.1.26 神奈川県フラワーセンター大船


レンゲツツジ


・落葉低木
・鱗芽


2009.10.25 長野県富士見高原


葉芽 2009.10.25 長野県富士見高原


2008.11.2 新潟県湯沢高原

2009.5.1 福島県雄国沼


2009.5.1 福島県雄国沼


2008.5.5 栃木県塩原大沼


アマミセイシカ


・落葉高木
・鱗芽


2003.2.9 東京都小石川植物園


ホンシャクナゲ


・常緑低木
・鱗芽


2009.10.25 長野県富士見高 原

2009.10.25 長野県富士見高 原

2009.10.25 長野県富士見高 原


ハクサンシャクナゲ


・常緑低木
・鱗芽


2010.5.3 富山県 立山室堂






 同じようにハイマツ帯にはえているキバナシャクナゲと、よく似ているということですが、キバナシャクナゲの葉の基部は、楔形ということです。

 左の画像のものは葉の基部がハート形なので、ハクサンシャクナゲとしました。


アカボシシャクナゲ


・常緑低木
・鱗芽

・台湾原産


2010.3.11 東京都 東御苑


シャクナゲ


・常緑低木
・鱗芽

・園芸種

*2011.2.14 東京都葛西臨海公園

(ミヤマホツツジ属)



ミヤマホツツジ


・落葉低木
・鱗芽


2010.5.3 富山県 立山室堂

2010.5.3 富山県 立山室堂

2010.5.3 富山県 立山室堂

(ヨウラクツツジ属)



ウラジロヨウラク


・落葉低木
・鱗芽


2009.5.1 福島県雄国沼

2009.5.1 福島県雄国沼

2009.5.1 福島県雄国沼

(ネジキ属)



ネジキ


・落葉低木〜小高木
・鱗芽











「ネジ キの芽鱗は無毛でつやがあると思っていましたが、ここのネジキの冬芽には毛がはえていました。」→
  2009.10.25 長野県富士見高原
2006.1.15 東京都東御苑

2006.1.15 東京都東御苑
2010.5.2 
長野県 国営アルプスあずみの公園

2010.5.2 
長野県 国営アルプスあずみの公園

2010.5.2
 長野県 国営アルプスあずみの公園

(アセビ属)



アセビ


・常緑低木〜小高木
・鱗芽



2005.9.19 千葉県浦安市

2007.2.12東京都葛西臨海公園

葉芽2016.2.10千葉県

葉芽2007.2.12 東京都葛西臨海公園

(イワナンテン属)


ウラジロハナヒリノキ

・落葉低木
・鱗芽


「ハナヒリノキかウラジロハナヒリノキか、葉がつい ていないので確認できませんでしたが、生育環境が、亜高山だったので、ウラジロハナヒリノキとしました。」

2009.5.1 福島県金沢峠

2009.5.1 福島県金沢峠

2008.5.6 那須茶臼岳

(ドウダンツツジ属)



ドウダンツツジ


・落葉低木
・鱗芽




2004.1.11 東京都千代田区

2007.2.9 千葉県浦安市

2006.3.4 東京都赤塚公園

(シラタマノキ属)



シラタマノキ


・落葉低木
・鱗芽


2009.5.1 福島県雄国沼

2009.5.1 福島県雄国沼


(スノキ属)



コケモモ


・常緑低木
・鱗芽

花芽 2010.5.3 富山県 立山室堂
2010.5.3 富山県 立山室堂

2010.5.3 富山県 立山室堂


シャシャンボ


・常緑小高木
・鱗芽
 丸くて小さい。




*2016.1.26 神奈川県フラワーセンター大船


2016.1.26 神奈川県フラワーセンター大船

(オキシデンドルム属)



スズランノキ(通称)


・落葉高木
・鱗芽

・北アメリカ原産
・紅葉が美しい
*2010.12.4 千葉県浦安市
2011.3.2 千葉県浦安市


(カルミア属)



アメリカシャクナゲ


・常緑低木
・鱗芽

花芽 2009.12.10 千葉県浦安市


上に戻る

気ままに自然観察」topへ