気 ままに自然観察 ー樹肌(樹皮)ー 

(2018.2.5 更新)

<ヒノキ科>

(ヒノキ属)

ヒノキ

・常緑高木 

・赤褐色、縦に裂けてはがれ落ちる。

・葉は十字対性、長さ1〜3_の鱗片状 



2004.4.30 長野県赤沢自然休養林

2007.3.4 千葉市泉自然公園

*2012.1.17 東京都港区

サワラ

・常緑高木

・少し灰色帯びた赤褐色、薄く立てに裂けて、はがれ落ちる。

・葉は十字対性、長さ3_ほどの鱗片状で、先端は針状に尖ることが多い。



2008.4.15 千葉県浦安市

2005.7.20 千葉県印西市

(クロベ属)

クロベ

・常緑高木

・赤褐色で滑らか。縦に薄く裂けてはがれ落ちる。

・葉は、十字対性、長さ2〜4_の鱗片状で先は尖らない。

2007.4.29 岐阜県鍋平高原


2004.4.30 長野県赤沢自然休養林

* 2011.6.16 東京都水元公園 


ニオイヒバ

・常緑高木

・北アメリカ原産

・葉を揉むとレモンに似た香りがする。名前の由来。





*2012.9.13 東京都葛西臨海公園


(ビャクシン)属

カイヅカイブキ

・イブキの園芸品種

・常緑高木

・灰褐色、縦に薄く裂けてはがれ落ちる。

・葉は、十字対性、鱗片状と針葉の2形がある。



2008.12.19 千葉県浦安市


2007.3.6 千葉県浦安市

エンピツビャクシン

・常緑高木

・北アメリカ原産



2008.5.8 東京都小石川植物園

上に戻る

「気ままに自然観察」topへ