「 気ままに自然 観察 ー 出会った虫やクモたち 」

キクヅキコモリグモ(コモリグモ科)



2012.8.2 千葉県浦安市 総合公園
糸疣に、卵の袋をくっつけて水の上を歩いていました。



2012.3.29 千葉県浦安市 総合公園
 公園のビオトープにたくさんいます。真冬でも姿を見かけます。よく似ているキクヅキコモリグモは、出てくるのがもう少し後のような ので、ウヅキコモリグモとしました。
 人間に気がついて、逃げるときだけなのかどうかわかりませんが、水辺 に近づくと水面の上を身軽にササッと走って逃げて行きます。
(追記)上の画像は、ウヅキコモリグモじゃないかと思っていたのですが、新 井先生に、 「キクヅキコモリグモです。ウヅキ コモリグモは、傾向としては、荒地や裸地に近いような環境に多いですね。」と教えていただきましたので、こちらに移動しました。
(2013.4.8)



2005.9.10  千葉県浦安市
 食事に夢中! なんと食べられていたのは羽化中のトンボでした!



2003.7.15 千葉県浦安市
 お尻の先に、卵の袋をつけているクモがいました。
 近づくと、水の中に逃げ込みました。↓


上にもどる


「気ままに自然観察」topへ