気 ままに自然観察 ー冬芽と葉痕ー 

(2015.3.12 更新)

<グミ科>

(グミ属)



アキグミ

・落葉低木
・裸芽
 卵形〜広卵形でやや扁平、3から5ミリ、裸出して帯赤褐色で、3枚の未開の葉が重なる 

・葉痕は半円形で小さい。
・維管束痕は1個


*2012.10.29 千葉県浦安市

*2012.10.29 千葉県浦安市

*2012.10.29 千葉県浦安市

*2012.10.29 千葉県浦安市

2008.11.20 東京都葛西臨海公園

2007.1.9 千葉県浦安市

2008.3.4 千葉県浦安市

2009.5.1 福島県雄国沼

2009.5.1 福島県雄国沼


ナツグミ

・落葉低木
・裸芽
 赤褐色の鱗状毛が密生する。
・葉痕は半円形で小さい。
・維管束痕は1個


2006.2.25 小石川植物園

2006.2.25 小石川植物園

←落葉性のはずですが、なぜか葉が残っていました。



トウグミ

・落葉低木
・裸芽
 卵形で長さ4〜8ミリあり裸出、未開の葉が3〜4枚見える。
 赤褐色をし鱗状毛がある。
・葉痕は半円形
・維管束痕は1個

2006.2.25 小石川植物園


ダイオウグミ

・落葉低木〜小高木
・裸芽
 赤褐色
・葉痕は半円形
・維管束痕は1個

2005.1.11 四街道市

2007.2.4

2007.2.4


ナワシ ログミ

・常緑低木
・裸芽
 未開の幼葉が3枚向き合ってついている。
褐色の鱗状毛に被われている。
・葉痕は平円形
・維管束痕は1個


2007.1.8 千葉県浦安市

2007.1.8 千葉県浦安市

2006.1.19 目黒自然教育園

上にもどる

「気ままに自然観察」topへ