気 ままに自然観察 ー草の花 マイ図鑑ー 

(2009.4)

オオアレチノギク(大荒地野菊)

< キク科  ムカシヨモギ属 Erigeron sumatrensis >

・道端、空き地、荒地などどこにでも出てきます。
・1年草(越年タイプ)
・南アメリカ原産の帰化植物
・頭状花は長さ約5mmほど。舌状花は舌状部が小さくて目立たない。筒状花は薄黄色。
・花期は7〜10月頃


葉表                     葉裏

 葉の両面に短い毛が生えています。葉の縁には、短 い毛が葉に沿ってはえています。似ているヒメムカシヨモギの葉は、長い毛が葉 の縁と葉脈にある点が違っています。

ロゼット







ロゼット 2006.12.4 浦安市


上にもどる
「気ままに自然観察」topへ