気 ままに自然観察 ー冬芽と葉痕ー 

(2015.3.12更新)

<エゴノキ科>

(エゴノキ属)


エゴノキ

・落葉小高木
・裸芽
 互生
 扁平な長卵形で先は円い。長さは1〜3ミリ、淡褐色〜淡赤褐色で星状毛が密生する。副芽を伴う。
・葉痕は半円形で小さい。




2006.1.26 北の丸公園

2008.3.4 千葉県浦安市

2005.3.24 千葉県浦安市



ハクウンボク

・落葉小高木〜高木
・葉柄内芽、裸芽
 互生
 葉が落葉するまでは、葉柄に被われている。
 長さ5〜8ミリの長卵形で黄褐色の毛に覆われている。
 副芽がある。
・葉痕はO字形で冬芽を取り囲む。



2009.10.25 長野県富士見高原
葉柄内芽 葉柄に覆われている状態

2007.3.13 千葉県浦安市

2007.3.13 千葉県浦安市

2005.3.24 千葉県浦安市

上にもどる

気ままに自然観察」topへ