( 最新更新日2020.2.24)




「表紙写真集一覧」(20.1.5 更新)
  ○植物編
  ○動物編
「冬芽と葉 痕」 493種 20.2.24 更新 )
 < おもしろ顔30選!>
「樹肌 (樹皮)」415 種 20. 2.24更新
  <おも しろ顔 樹肌編>
「芽生え(樹木)」(51 種 19.5.9 更新)
「樹の花  "マイ"図鑑」(178種 19.11.30 更新)
「草の花 "マイ"図 鑑」(131種 19.11.22 更新
「ロゼット図 鑑(地面のバラ模様)」(101種 20.2.19 更新)

「実 体顕微鏡写真集」(17.2.27更新)
「三 番瀬で出会った生き物 たち」(18.6.25更新)
「江戸川放 水路で出会った生き物たち」(12.5.29)
「出会った虫やクモ たち」(300 種 19.9.11 更新)
「出会った鳥たち」(19.2.15更 新)
「浦 安で出会った鳥たち」(16.12.25 更新)
「宮古島の 海で出会った生き物たち」
「観察ノート」19.2.8 更 新) 
  「楽 しいネイチャークラフ ト」20.1.1 更新
浦安自然観察会の ページ


浦安-樹木データベース ( 64種  11.2.18更新 )


 

フクジュソウの花
 先日、小石川植物園に行ったら、フクジュソウの花が咲いていました。まだ、葉が展開してい ない状態で、ほんとにパラボラアンテナのようでした。まだ寒い季節に開花し、このパラボラアンテナ状の花弁で花の中の温度をあげて、虫たちを誘っていると いう話は、有名ですね。花の外より6度ほど暖かくすることが可能とのことなので、試しに指先を雌しべの上あたりに持っていってみましたが、いまいち、温度 差はよくわかりませんでした。いちど、温度計で測って見たいです。

 花の中を覗くと雄しべが、もう花粉をだしていました。まだ、葉は見えていない状態で、咲き 出してそれほど立っていないようでしたので、雄性先熟かと思ったら、フクジュソウは雌性先熟とのこと。葉が展開して花茎が伸びた状態になっても、花弁が しっかりしていて雄しべに花粉がある花を見かけます。雄しべの寿命が長そうです。そこで雄しべが熟す前に先に雌しべがパッと熟して自家受粉を避けているの でしょうか。
 フクジュソウは、蜜は出さずに、虫に提供しているのは花粉だけということなので、雌しべだけの時に虫を呼び寄せるために、パラボラ仕様のサンルームが大 事な働きをしているのかもしれませんね。
 ところで、サンルームの温度をあげるためには日差しが必要ですが、開花の条件は、日光ではなくて、温度とのこと。暗闇でも、気温が開花に必要な温度以上 になれば開花し、開花中に日差しがあっても、温度が一定以下になれば、しぼんでしまうそうです。ちょっと意外でした。


■道草コーナー

花の小部屋(花のカット集です。)

花の折り紙

■お薦めコーナー

三番瀬を未来に残そう このHPは東京湾の奥部に残る干潟・浅瀬「三番瀬」に関する情報を掲載しています。 ぜひ訪問してみてください。

リンクのコーナー


〇更新メモ



 「気ままに自然観察」にアクセスしていただき、ありがとうございます。
趣味で自然観察をやっています。散歩がてら、花や虫など興味を引かれたものを、デジカメでメモ代わりに撮ってきました。写真は増える一方で、撮ったときの ことを忘れないうちに整理しなくては思い立ち、ホームページを作ってみました。すこしづつ充実させていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
 いろいろ間違っているところがあると思います。ご指摘いただければありがたいです。また、ご意見、ご感想も、こちらのメールまでお願いします。

 リンクフリーです。その際ひとことお知らせいただけるとうれしいです。( koko ) .

copyright koko 小林恵




(開  設) 2005.11.21